人は繋がりの中で生きている。
その人「に」何ができるかではなく、その人「と」何ができるか?
本人がこれまでの人生の中で培ってきた、様々な人、役割、場所などのつながりを繋ぎ、­○○したいを実践。
仙台でも先進的な取り組みを行っている井上さんが語る、認知症になっても地域で生きる­こととは?