皆さんは、この100年間の社会における最も大きな変化は何だと考えますか? 自動車、飛行機の発明、コンピュータやインターネットの出現などの声が聞こえてきそうです。私は寿命がほぼ2倍になったことを挙げたいと思います。人生が50年未満の時代と90年の時代においては、人々のライフスタイルは大きく変わらざるを得ません。この大きな変化に医療界は適応出来ておらず、いたるところで齟齬が生じています。今こそ医療界は大きな変革を遂げなければなりません。具体的にはどうしたら良いのでしょう? 私たちの健康観を変えるべきです。新しい健康観を社会全体が共有することによって、医療は人々に幸せをもたらし、いのちを大切にする社会が実現していくと信じます。より良き社会を実現するために重要なのは、新たな社会資源を見出すことではなく、現実社会をどう解釈していくかということなのです。そんな新しい健康観について話してみたいと思います。