今回の企画に、無謀にも手を挙げてしまったことに、若干の後悔とチャレンジングな自分­の姿に、なぜか喜びを見いだしています。
これまで、数少ない講演の機会の中で、どれだ­け自分の思いが伝えられたか。
おそらく、満足のいくプレゼンはほとんど無いように思い­ます。
今回、無謀かもしれないチャレンジに自分の力を試してみたいと思います。
テーマ­は「事実を見つめること」 「自分たちのやるべきこと」
本業の外科以外、いろんなところに頭を突っ込んで来続けた­事から見えてきた、ほんの一部の事実を伝えてみたいと思います。