「多職種連携」があちこちで言われていた頃・・・色々な職種や年代の方々と伴に言葉を交わして、お互いを認め合い学びあって一緒に動いていきたい・・・そんな場が欲しいと思ったときに出会ったのが「ケア・カフェ」。職場のある横手市でやりたい気持ちを抑えれず1人で始めたのが3年前・・・。 自由な意見交換をし、参加した人と知り合えつながる。そして様々なアドバイスをもらいながら、知っていそうで実は知らなかった事を恥ずかしがらずに聞く事が出来たり、「そんな見方があったんだ!」と思うことも多かったり。そんな時「じゃあ私たちと一緒にやってみない?」「こんな事を一緒にやろうよ!」と声をかけてもらい『伴に動く』事があって、それが自分の学びや自信につながっていくきっかけとなり環がどんどん広がっていく。そんなきっかけの場が『ケア・カフェ』だと思っています。 きっかけだけではなく、“伴にあゆむ”。その踏み出す為の1歩を、お近くのケア・カフェで体感してみませんか?